英語

アンブレラ・アカデミーは新しいタイムラインを作ったのか?

ネットフリックスで現在絶賛配信中の「アンブレラ・アカデミー」。世界中のあちこちで大好評でシーズン2はシーズン1よりもさらに面白い作品でした。

当然、シーズン3は制作されるでしょう。「アンブレラ・アカデミー」を楽しみにしているファンの視聴者は配信される日までじっと待つしかありません。

リリースを待つ間に「アンブレラ・アカデミー」シーズン1、シーズン2を繰り返し楽しんだり、今までのなぞを整理してみるのも良いですね。

今回は「アンブレラ・アカデミー」シーズン3で知りたいなぞをまたひとつ記事にしました。

「アンブレラ・アカデミー」シーズン1、シーズン2はどこで見れる?

ネットフリックスで配信中。
ネットフリックスはアメリカのオンライン定額制動画配信サービスの会社です。

参考【英語学習の観点から見たレビュー】ネットフリックス(Netflix)を3年見て分かったこと

続きを見る

アンブレラ・アカデミーはもう一つ別の時空間を作ったのか?

シーズン2をちょっと復習

シーズン2の最終エピソードでハーグリーブズの子ども達はブリーフケースを使って元のの場所に移動します。2019年シーズン1で回避した危機の翌日です。

6人が図書室に足を踏み入れると、そこにはシーズンで他界したはずのハーグリーブズ卿が出迎えます。

ファイブの大きな肖像画はシーズン1とシーズン2で故人だったビルに変わり、アンブレラ・アカデミーはスパロウ・アカデミーと名称が変わっていました。

豆知識

スパロウの意味はスズメ。

なのでスパロウ・アカデミーはスズメの学校という意味です。名前がかわいいですね。

ハドラーやライラとの戦闘が一区切りしてほっとした視聴者を、再び混乱させる終わりの始まりでシーズン2は終わりました。

ハーグリーブズ卿が2019年に戻ってきたアンブレラ・アカデミーの6人に言ったセリフが、「いずれ現れると思っていた。」です。

Sir Reginald Hargreeves: I knew you'd show up eventually.

Netflix, THE UMBRELLA ACADEMY, SEASON2, FINAL EPISODEより引用

show up:姿を現す、現れる

you'd : you wouldの省略

eventually:結局は、ついには、やがては、いつか

ハーグリーブズ卿のアンブレラ・アカデミーの子ども達6人はどこに移動したのでしょう。

アンブレラ・アカデミーの6人は2019年危機の翌日に戻ったはずでしたが、様子が違うことに戸惑います。

ファイブの大きな肖像画はシーズン1、シーズン2で故人だったビルに変わっています。

アンブレラ・アカデミーはスパロウ・アカデミーに変わっていました。

考えられること

  • アンブレラ・アカデミーは違うタイムラインに戻った
  • アンブレラ・アカデミーは違うタイムラインを作った

ハーグリーブズ卿は”いずれ現れると思っていた”、とアンブレラ・アカデミーの6人に言います。

ハーグリーブズ卿はアンブレラ・アカデミーの6人がいつか現れることを知っていたのでした。

ドラマで唯一の心当たりはシーズン2でのハーグリーブズ卿とアンブレラ・アカデミーの6人とのラウンジでの会合(1967年)です。

その際に、アンブレラ・アカデミーの6人はハーグリーブズ卿に自分たちの存在とハーグリーブズ卿にこれから待ち受けている未来を伝えました。

アンブレラ・アカデミーの6人がハーグリーブズ卿と会話をしなければ、36年後の出来事をハーグリーブズは知らなかったかもしれません。

未来を知ったハーグリーブズ卿はアンブレラ・アカデミーの6人を養子にすることをやめて、未来を変えることができます。

そうなるとアンブレラ・アカデミーは存在しないことになります。

アンブレラ・アカデミーの6人もそれぞれの人生があるので、悩ましいところです。

ちなみに、アンブレラアカデミーのコミック(issue#1、7ページ)にはこんな場面があります。

7人の赤ちゃんを養子にするにあたってハーグリーブズ卿はストックホルムで記者会見をしました。

ミラノ出身のジャーナリストが7人の赤ちゃんを養子にする理由を質問します。

ハーグリーブズ卿の答えは、世界を救うためでした。

TO SAVE THE WORLD, OF OURSE.

引用文献:THE UMBRELLA ACADEMY APOCALYP SECSUITE GERARD WAY & GABRIEL BÁ

save:助ける、救う

of ourse:もちろん、当然

一方で、気になることはアンブレラ・アカデミーの6人はすでに別のタイムラインに関わっていること。ひとつはシーズン1のヴァーニャのコンサートともうひとつはシーズン2のソビエトの攻撃。

ふたつの出来事を防ぐと、別のタイムラインができます。そのタイムラインの中にアンブレラ・アカデミーの6人は痕跡を残すことになります。

例えば、シーズン2の電気屋だったエリオット。アンブレラ・アカデミーの6人と出会わなければ殺されることはなかったでしょう。

また、シーズン2でヴァーニャの能力がシシーの息子ハーランに宿ります。ヴァーニャはアンブレラ・アカデミーの6人の中で最強の能力の持ち主ですから、能力を得たハーランの人生は大きく影響を受けるでしょうし、タイムラインにもかなりの影響を与えるでしょう。

まとめ

「アンブレラ・アカデミー」をタイムラインの観点からドラマでの出来事を参考に考察しました。

引き続きなぞを考えていきたいと思います。

なぞを解決するためにシーズン3のリリースがほんと楽しみ。



-英語

© 2020 Lucyblog Powered by AFFINGER5