英語 英語学習

50代主婦がTOEICオンライン模擬試験を受験して分かったこと

こんにちは、グズの大忙しのLucyです。

梅雨も後半戦に入りました。

低気圧につられて気持ちも滅入りがち。

やる気のない生活態度を何とかしたいと思い立ったのが、

TOEICオンライン模擬試験の受験。

2020年6月28日から始まっています。

ほんとうのTOEICだと受験料6,490円必要なのですが

在宅して無料で受験できます。(残念ですが、公式スコアは出ません。)

お昼の一番だるい時間帯に受験しました。

TOEICオンライン模擬試験

TOEIC模擬試験が家庭で受験できるとは全く良い時代です。

問題と解答用紙をコピーしてYoutube動画と併用すると本当の試験と同じ時間配分で試験と体験できます。

期間は2020年8月31日まで。

https://www.iibc-global.org/toeic/support/youtube_test.html

TOEIC受験して気がついたこと

試験中面倒になって2回やめようと思ったけど、思いとどまってよかった。

お陰でたくさんの気づきがありました。

一番気がついたことは試験慣れしていないこと。

試験に対するマネージメント力を完全に失っていました。

家庭で30年過ごすうちに、退化してた。

今日の体験を分析をして対策を練ることにします。

 

集中力不足

試験120分間集中できず。

ながら試験といっても良いほど。

試験途中睡魔に襲われたり、のどが渇いたり、夕飯のメニューを考えたり、ぽーっとしたり、問題を解くのに飽きたり、ほこりが気になったり。

至急対策を考える必要があります。

集中力向上のためにできることって何があるのでしょうね?

計画性のなさ

試験前に問題形式を事前に把握して、

試験中は問題に目を通して

時間配分を考えてから問題に取り掛かるのは、

常識ですが。

その常識をすっかり忘れて行き当たりばったりで試験を受けました。

こんなことではいけませんね。

次回からきちんとします。

この件は解決。

体力不足

試験を受けるのにも体力が必要です。

途中で脳がつかれたと叫んでいました。

持久力をつける必要がありますね。

試験で得たこと

やる気

驚いたことに、試験を受けた後の気持ちは前向きでした。

TOEICオンライン模擬試験を受けて途中でめんどくさかったのですが、

いつか満点を取ってみたいと思ったのです。

いつかそうしたいというのでは実行性が低いので、

これから3か月計画で挑んでみようかなと。

今年の夏はコロナの影響で引きこもり生活だし。

ちょうどよい挑戦かも。

どんな勉強をしたら良いのか分からないのでまずは目の前のできることから。

  • 今日の問題の間違えたところの復習
  • 過去問題の徹底
  • リスニングのディクテーション
  • 満点の人の勉強法を調べて真似をする

今回の試験結果は約8割正解でした。

残りの2割を取るのにどれくらいの時間がかかるのかも興味があります。

まとめ

目的があるわけでなくめったにない機会だから受験したTOEICオンライン模擬試験でした。

試験後は思わぬ収穫が。

それはやる気。

行動すると次に何がしたいかが降ってくるのかなと思いました。

ついでに家事のやる気も出てくれば良いのですが。

TOEICオンライン模擬試験を受けたら、ご飯を作る気力がなくなりました。

なので今日のご飯は吉野家の牛丼。

美味しかったです。(#^^#)



-英語, 英語学習
-, ,

© 2020 Lucyblog Powered by AFFINGER5