IT関連

効率的に書くブログ記事作成の改善提案5つ

こんにちは、ルーシーです。

ブログを始めて4カ月目に入りました。

現在の悩みはブログ記事作成です。

今回は自分の問題を解決すべく記事を書いています。

ブログ記事を効率よく書くための工夫

ブログ記事は1日2,000字前後の記事をひとつ書くと心に決めています。

ところがしばしば達成できない日があって。

サボっているのではありません。

記事を書いては、消去、書いては、消去を繰り返しているうちに一日が過ぎていくのです。

手際も段取りも悪い!

このままではいけない、なんとかせねばと

記事作成過程の改善に取り組むことにしました。

この記事をおススメする方
ブログ記事を書こうとしているのになかなか書き進まない方

 

情報収集する

ブログ記事を書く(アウトプット)するためには

インプット作業が必要です。

ブログ記事作成におけるインプット作業は情報収集。

ニュース、Twitter, 先輩ブロガーのブログに目を通して勉強します。

質問箱等で人々の困っていることを知ることも次に繋がるかもと期待しています。

世の中の動きも分かって一石二鳥です。

 

思いついたときにメモを取る

実は困っていることは、パソコンの前で悩んでいる時間です。

実際の作業をしていない時間(考え込んでいる時間)がもったいなくてもったいなくて。

その対策は、メモを取る。

メモ帳に思いついたことを書いて

PCの前に来たときはすぐに記事作成に取り掛かれるようにすれば

効率的に記事が書けるのではないかと思います。

ブログのテンプレートを作る

ブログ記事を書くようになって気がついたことは、

記事の編集も時間がかかるということ。

書く順番だったり、

項目の分け方だったり。

そのたびに迷いながら書いています。

この書き方は時間がかかってしかたがない。

自分のブログをテンプレート化すれば時短につながるかもしれません。

ミルクボーイの漫才を見て思いつきました。
テンプレートがあれば、
コンテンツに集中できます。

 

自分用テンプレートはまだないので、

しばらくは先輩ブロガーのブログから学習。

現状のテンプレート

  1. 読む人の悩み
  2. 結論
  3. 結論のサポート
  4. 全体のまとめ

まずは模倣から初めて、

自分に合ったテンプレートを追求したいと思います。

 

加えて、枠などもどれを使うか決めておくと時短につながるはず。

現状は記事の中で色も形も決めかねています。

例:

利用している枠
利用している枠
利用している枠

形も色もたくさんあって、どれが適当なのか迷っています。

書く時間を設定する

ブログ記事を書くスピードが遅いのも悩みです。

解決策は時間設定

  1. 15分設定してブログ記事を書く。
  2. 書き進まないようだったらほかの作業をする。
  3. 気持ちをリセットする。
  4. 再度記事作成に取り組む

困っていることを意識する

ブログ初心者の課題はまだまだあります。

それは、質問力

質問するのも能力なんです。

自分が何が分かっていないのか、

何を知りたいのか、

検索ワードの設定、

自分が求める答えを得るまで試行錯誤が続きます。

ついでにいうと、

疑問⇒質問⇒解決のサイクルの繰り返しかなって思っています。

 

まとめ

自分の困ったことの解決策をまとめました。

ブログの良い点のひとつは

書くことで考えが整理される点ですね。

結果、目標が明確になりました。

効率的にブログ記事を書くことが当面の目標です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。



-IT関連
-,

© 2020 Lucyblog Powered by AFFINGER5