ブログ開設3カ月目の収入と出費

IT関連

こんにちは、Lucyです。

ブログ歴3か月50代主婦です。

現在の記事数50。

これまでのブログ開設に伴う出費まとめ記事です。

この記事を読んでいただきたい方
  • ブログ未経験の主婦
  • ブログを始めてみたい主婦
  • ブログの始め方を知りたい主婦
  • 気がついたら人生が半分過ぎていた主婦
  • クリエイティブなことを始めてみたい主婦
  • ブログなんて本当に始めれるのかなって自信がない主婦

これまでの出費

これまでの出費を振り返ります。

2020年3月~2020年6月 ブログ開設に伴う出費

パソコン代

ドメイン代

レンタルサーバー代(月1000円)

29,800円

588円

3,000円

パソコン代

ブログ開設にあたり中古PCを購入してしまいました。

ドメインの出費に関して

ドメインはブログ開設の際に絶対必要です。

ドメインがないとブログが開設できない。

しかたない出費です。

レンタルサーバーで無料ドメインキャンペーン中だと節約できます。

 

レンタルサーバー代

毎月1,000円出費が続くのはちょっと頭が痛いです。

何とか現状打破するのが課題です。

これまでのアフィリエイト収入

この3か月の収入は1,026円。

数字的には誇れませんが、

正直、嬉しい。

自分のブログを読んでくれた人がいると思うと、

次の記事を書こうという意欲に繋がります。

詳細は次の通りです。

もしもアフィリエイト

A8.net

マネートラック

afb

楽天アフィリエイト

1,000円

26円

0円

0円

0円

これからの課題

5つのアフィリエイトに登録しています。

アフィリエイトサイトは情報が満載でつい後回しになっていたのですが、

そうも言ってられません。

記事作成と並行して

アフィリエイトサイトの知識も深めていきたいと思います。

 

これからの目標

記事数100

ブログ歴3か月で50記事を書きました。

次の目標は100記事。

その理由は先輩ブロガーさんの多くはまず記事を100書きましょうと書いてあるからです。

100記事書くと要領が見えてくるようです。

素直に従うことにします。

 

1か月のページビュー数3000pv

現在のページビューは約月1000pvです。

数値目標を3倍の3000pvを目標にします。

とにかく記事を書きます。

具体的にはいつもブログ記事のネタを考る生活を送る、です。

収支をゼロにする!

現在は赤字です。

赤字をゼロにするための具体的な対策は

記事の充実です。

 

グーグルアドセンスに合格する!

ブログ歴3か月、記事数50のこのブログはグーグルアドセンスに申請中です。

なんどか申請していますが、不合格。

理由はコロナウィルスのため審査できませんでしたというもの。

審査してもらえずに不合格なので、

改善点も分かりません。

残念ですが、いつか合格する人夢見て気長に取り組むことにします。

考察

ブログ開設及び運営は主婦に最適だと思いました。

 

コスト面からブログのランニングコストは月1,000円。(但し、諸経費を除く)

1,000円で初めての経験ができます。

記事作成、アフィリエイト、調べもの、などなど。

 

学習習慣もつきます。

正確な内容を記すためには勉強は欠かせませんから。

脳が喜ぶのが体感できます。

 

悩みから解放されます。

ブログ記事を書く間集中しています。

姑やママ友のことを考える時間が減ります。

記事を書いている間はこどもの成績も忘れられます。

 

場所を選ばない。

いつでもどこでも取り掛かれます。

 

自分のペースでブログに取り組める。

隙間時間にできます。

 

社会との接点が持てる。

活躍中のブロガーさんたちは年が半分の若者たちです。

今どきの若者たちと間接的に触れ合えます。

近所のスーパーとATMに行くだけの生活を送っていると

まだ昭和が続いているような気になりますし、

自分は昭和を引きづった生活で良いような気もします。

 

このような考察の結果、ブログは主婦に最適だという結論に至りました。

まとめ

ブログ開設3か月の現状を数字の面からまとめました。

良いのか悪いのか判断するのはもう3か月継続してからにします。

3か月の時間は思った以上にすぎるのが早く、

次の3か月もあっという間にやってくるのでしょう。

 

現在の心境は

何か始めると生活が変わるということへの驚き。

人って変われるのですね。

3か月前に思いもしなかった生活を送っています。

利益はまだ出ていませんが、

自分の変化が一番の収穫かもしれません。

次の3ヶ月後の自分の変化が楽しみです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました