英語 英語学習

2020年アメリカの大学留学生サマーセッション(夏学期)事情

こんにちは、Lucyです。

アメリカの大学に進学した日本人学生のサポートをお仕事にしています。

今日お伝えするのはアメリカの大学の夏学期について。

はじまりはじまり。

アメリカの大学の夏学期

アメリカの大学ではサマーセッション(夏学期)で単位を取得することができます。

サマーセッションは6月から7月。

日本でいう集中講義みたいな感じですね。

 

サマーセッションの特徴

サマーセッションは約8週間

6月から7月に行われる講義です。

春学期の期末テストが終わって

約2週間後にサマーセッションが始まります。

サマーセッションの期末試験を終わって

今度は2週間後に秋学期が始まります。

授業の進度が倍速

カルピスの原液を水で薄めずにそのまま飲むイメージです。

 

通常の講義に比べてセッション期間が短いため、

その間授業の予習復習課題に追われる生活になる羽目になります。

 

セメスター制の大学の場合

補足説明:アメリカでは授業が月曜日と水曜日あるいは火曜日と木曜日の組み合わせであります。

簡単に表にすると↓

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日
歴史 地学 歴史 地学
中国語 情報倫理 中国語 情報倫理

 

春学期、夏学期、秋学期で共通していることは授業の総時間

違いは授業の期間と一コマ当たりの授業の長さです。

夏学期は週2回160分の授業が7週間ほど続きます。

(例:10:00~13:40の授業が2回)

 

※月曜日・水曜日・金曜日の週3回の授業もあります。その場合も総授業時間は同じです。

 

それに対して、春学期や秋学期は週2回75分の授業が15週間続きます。

 

表にすると↓

学期 時間割 期間
春学期

 

月曜日 75分

水曜日 75分

約15週間
夏学期 月曜日 160分

水曜日 160分

約7週間
秋学期

 

月曜日 75分

水曜日 75分

約15週間

課題の量はほぼ同じです。

これはかなりしんどい。

選択できる講義は限定

当然のことながら、

夏休み期間に夏休みをとる教授の授業は開講されません。

結果として、

通常の学期に比べて開講される講義が少なくなります。

サマーセッションでは主に

一般教養(General)とメジャー(専攻)の入門クラス(lower)が開講している感があります。

自分の専攻以外で興味のある授業が取れるのもサマーセッションのメリットかも。

サマーセッションは任意

サマーセッションは授業ととっても取らなくても問題ありません。

通常の学期はビザの関係上必ず受講する必要がありますが、

春学期や秋学期に授業を取らないとビザが取り消されると聞きました。

サマーセッションは個人の選択に委ねられます。

単位が取れる

サマーセッションの単位は

秋学期や春学期と同じです。

サマーセッションで単位を取ると習得単位が増えて卒業の日が近づきます。

アリとキリギリスみたいですね。

最短3年で卒業も可能ですよ~。

夏休み期間中に勉強

サマーセッションは当然夏休み期間中にあります。

せっかくの夏休みも勉強することになるのです。

学生のお仕事は勉強ですが。

2020年度夏学期

すべての授業が Online campus に。

例年夏学期は教室(in personかonline campus)で受講でしたが、

今年は違います。

全部の授業が online campus。

学校によっては次の秋学期も online camplus 決定の通知が来たそうです。

そうなるとほぼ1年通学しないまま学生生活を送ることになるのですね。

地球のどこにいても可

アメリカ人大学生もインターナショナル生も海外での受講も可能です。

2020年度サマーセッションでは従来のルールの縛りはなくなりました。

従来のきまり
online campus in person
アメリカ人大学生
インターナショナル生
  • 原則アメリカ国内に滞在していることが受講条件
  • 受講制限あり

 

海外での受講は時差がきつい

とは言え、

やはり深夜に授業を受けるのは体に負担が大きい。

母国にいながら留学先の授業が取れるなんて夢のような話ですが。

 

アメリカの大学の学期制

ほとんどの大学が2学期制4学期制を導入しています。

アメリカの大学の特徴はどの学期からも入学できることです。

当然、どの学期でも卒業できます。

卒業できる時期は所定の全単位を修得したときです。

 

2学期制(セメスター制)

秋学期 Fall Semester 8月中旬から15週間
春学期 Spring Semester 1月中旬から15週間

 

4学期制(クウォーター制)

秋学期 Fall Quarter 9月から
冬学期 Winter Quarter 1月から
春学期 Spring Quarter 4月から
夏学期 Summer Quarter 6月から

 

2020年のいま残念なこと

今年はアメリカで学生になれない

アメリカ大使館、および領事館は新規ビザ面接を中止中です。

ビザは事前取得が必要ですから、

現状この夏の海外での語学研修等の受講は実現不可能になりました。

教授に直接質問ができない

2020年の夏学期、教授に質問があるときは

必ずアポイントメントを取ります。

in personの授業の際は

授業中、授業の後、オフィスアワー、そしてアポイントを取るなど

直接質問できる機会がいくつかありました。

ネットワークエラーが起きると授業は中止に

回線がつながらないと授業は成立しません。

勉強しようという意欲の持って行き場がなくなります。

クラスメートとお友達になれない

失って初めて気がつくことですね。

授業に出て、

お友達が増えていくのは当たり前の光景でしたが

コロナウィルスが収まるまでしばらくお預けです。

まとめ

アメリカの大学の2020年サマーセッション事情をまとめました。

最期までおつきあいいただきありがとうございます。



-英語, 英語学習
-, ,

© 2020 Lucyblog Powered by AFFINGER5