英語 英語学習

【おすすめ英語勉強法】リーディングのコツ|スキミング編

こんにちは、Lucyといいます。

アメリカに留学中の日本人大学生の宿題のお手伝いをお仕事にしています。

この記事では宿題のお手伝いのプロが
  • 完全初心者でも大丈夫なように
  • 出来る限りわかりやすく
  • 専門用語をできるだけ使わずに
  • スキミングの解説をいたします。

わかりやすく伝えるよ。

リーディング初心者の方のよくあるお悩み

  • テストで時間が足らない。
  • エッセイの読み方やコツが分からない。
  • お仕事で英語のメールがたくさんたまっている。

スキミングで効率良くリーディングをしましょう

英語ではskimmingって言うよ。

英語の文章がなかなか読み進まずもどかしさを感じるとき

長いエッセイを目の前にして、途方に暮れているとき

効率よく読んでしまいたいと思っているとき

ほんとテストの時にそう感じてた。

そんな時役に立つのが、スキミングです。

実はこのスキミング、日本語でも無意識のうちにしているのです。

スキミングとは

読解攻略法です。

スキミングのやり方は簡単。エッセイの主題に焦点を当てて読み進めます。

スキミングでは目で文章を追うときに、読む単語とスキップする単語を瞬時に分けて読みます。

意識する部分は、イントロダクション、トピックセンテンス、太字やイタリック体の言葉、など。

スキミングは細かなことではなく、書いている人の主題について伝えたいことを汲み取るのが目的です。

スキミングをするとこんな良いことが起きる

スキミングをすると、読みながらエッセイの全体像と要点を効率よく把握することができます

  • 最初にエッセイをスキミングした後、再度読むと内容が理解しやすくなります。
  • スキミングでエッセイに目を通しておくと、どの箇所が重要であるか見当がつきます。
  • 全体像が分かっていると読んでいる途中で分からない箇所があっても内容に躓くことなく読み進めます。

スキミングで時短

  • 多忙な時に膨大な量のエッセイに目を通す必要があるときに役に立ちます。
  • やる気はあっても、いろんな事情でできないときがあります。そんな時は、スキミングで大切な箇所だけでも目を通して乗り切ることができます。

読んだことのあるエッセイであっても再度読まなければならないとき

スキミングをすると思い出せます。

それではいよいよスキミングの方法です。

スキミングの方法

スキミングでは要点を絞って読みます。

その要点がある場所はどこでしょう。

  • イントロダクションとコンクルージョン
  • 章やセクションのまとめの部分
  • 段落の最初と最後の文章
  • タイトル、サブタイトル、および見出し
  • 太字の単語
  • チャート、グラフ、または画像

各パラグラフの最初と最後を必ず読みます

各パラグラフのトピックセンテンスとまとめの文章に目を通しましょう。

段落を読み分けます

各段落に役割があります。その段落が主題について書いてあるのか、それとも主題をサポートしているかを判断して最低限必要な段落のみ読みます。

つなぎの言葉に着目します

書いている人の議論の節目を示す接続詞やフレーズに着目します。そのあとに大切な文章が続きます。

例: however, although, moreover, in addition to, など

スキミングするとき注意すること

スキミングは単に早読みや流し読みをすることではありません。

スキミングでは瞬時に大切な場所に焦点を当てて読みます。

スキミングはリーディング攻略の一つです。

スキミングして読むジャンルは?

スキミングが最適なのは:教科書、ジャーナル記事、エッセイなど

スキミングが向かないのは:小説、詩、短編小説、など

スキミングはエッセイや論説文を読む際に役に立ちます。すべての書物を一字一句読み込むのは難しいですよね。そんな時、スキミングを通して大切な部分だけ読んで知ることができます。

読まなければいけないエッセイや論説文がどの程度の理解しておく必要があるか理解して、スキミングするのか熟読するのか決めます。

さらに効率よくリーディンするためにできること

スキミングを工夫することで、さらにエッセイの理解が深くなります。

目的意識を持って読む

文書を読むときに目的を設定します。読むことで何が分かるのか。どうしてこの文章を読んでいるのか。

プレビュー

読み始める前にエッセイを確認し、見出し、イラスト、キャプション、強調表示されたアイテム、章の終わりの要約などに焦点を当てます。

そうすると主題やスキミング中に何に焦点を当ててたらよいて読んだらよいのかがはっきりします。

推測しながら読む

プレビューした直後に、章またはセクションの展開を推測しながら読みます。

自分の知識をフルに使って読む

トピックについてすでに知っていることや、トピックについて知りたいことを明確にしておきます。

メモを取る

本から大量のメモをコピーする代わりに、テキストの余白に簡単なメモや考え(自分の言葉で)を書き留めておきます。

趣旨を要約する

セクションまたはページの後に、振り返って、1〜3文の要約を自分の言葉で書きます。記憶に残して、時間の経過後も理解を確実にしてくれます。

リーディング中、疑問を抱いたことを書いておく

読み終えた後に、役に立ちます。メモ程度でも充分です。

リソース

スキミングに加えてリーディングではまだできることはあります。

  • ネットで調べる。
  • 身の回りで相談相手を見つける
  • さらなる練習を重ねてコツをつかむ

まとめ

スキミングに関してまとめてみました。

わたしが初めてスキミングを習ったのは20年前です。ブリティシュカウンシルで習いました。

日本の学校でスキミングやスキャニングに焦点を当てた指導を受けたことはありません。

そう特別な読み方ではありませんが、意識してスキムする場所を絞って機械的に読んでいくとかなり処理能力が変わると思います。

 



-英語, 英語学習
-,

© 2020 Lucyblog Powered by AFFINGER5