英語 英語学習

【超初心者向】英語で書くエッセイの書き方・パラグラフ編

こんにちは、Lucyといいます。

アメリカに留学中の日本人大学生の宿題のお手伝いをお仕事にしています。

この記事では宿題のお手伝いのプロが
  • 完全初心者でも大丈夫なように
  • 出来る限りわかりやすく
  • 専門用語をできるだけ使わずに日本語で
  • パラグラフ(段落)の書き方を紹介していきます

わかりやすく伝えるよ。

英語のライティング初心者の方のよくある疑問

  • パラグラフの書き方やコツが分からない。
  • パラグラフの仕組みが分からない。

こんな疑問をこの記事で解決します。

パラグラフ、って?

パラグラフは文章のまとまりです。

パラグラフ、って段落のことよね。

いくつかのパラグラフのかたまりがエッセイだよ。

基本的に、1つのパラグラフの中に5つの文章がある。

パラグラフの中の順番に説明すると

  • 最初の文章:Topic Sentence(トピックセンテンス)
  • 2番目の文章:Supporting Sentence(サポーティングセンテンス)
  • 3番目の文章:Supporting Sentence(サポーティングセンテンス)
  • 4番目の文章:Supporting Sentence(サポーティングセンテンス)
  • 最後の文章:Concluding Sentence(コンクルーディングセンテンス)

この5つの文章のかたまりが一つのパラグラフを作っています。

基本的なパラグラフの仕組みです。

 

パラグラフを書くときに大切な4つのこと

  • パラグラフにまとまりがあること
  • サポーティングセンテンスを書く順番を考えること
  • パラグラフに自然な流れがあること
  • パラグラフに必要な文章構成がすべてそろっていること

パラグラフにまとまりがあること

各パラグラフの中にはひとつのアイディアを書きます。

書いている人はそのアイディアを読んでいる人に的確に伝えるのがゴール。

そのためには自分の考えを効率よく伝える必要があります。

読んでいる人に効率よく伝える文章がトピックセンテンスです。

Topic Sentenceについて

トピックセンテンスはどこに書くの?

パラグラフの中でいちばん重要なトピックセンテンスは、パラグラフの一番最初に書きます。

トピックセンテンスはパラグラフ全体の考えを示す役割があります。

より適したトピックセンテンスを書くために、書く前にテーマについて充分に考えましょう。

その中から使えそうなポイントを3つ選んで補足文を書きます。

トピックセンテンスのつぎに書くのが3つの補足文です。

補足文のことをSupporting Sentence(サポーティングセンテンス)とも言うよ。

Supporting Sentence(サポーティングセンテンス)について

サポーティングセンテンス(補足文)はトピックセンテンスを支えるのが仕事です。

トピックセンテンスの説明だったり、論理的な考察だったりします。

サポーティングセンテンス(補足文)を書く順番を考える

サポーティングセンテンスにも目的があります。読んでいる人に書いている人の考えを受け入れてもらうこと。

その目的を果たすために、理解してもらいやすい順番で書くのがコツです。

書く順番は、時系列だったり(物事が起きた順番)、大切な順番に書く、あるいは論理的に因果関係を説明したりだったりします。

パラグラフに流れを持たせること

一つのパラグラフの中の文章は意味的につながっていて、一つのまとまりになっています。

パラグラフの文章をつなげるために、TRANSITION WORD(つなぎの言葉)を使います。

TRANSITION WORDは文章と文章が結びつく橋渡しの役割をするよ。

つなぎの言葉の例:order (first, second, third); spatial relationships (above, below) or logic (furthermore, in addition, in fact).

また、時制の統一や意見がぶれないことも大切です。

パラグラフに必要な文章を全部書くこと

良いパラグラフには5つの文章がそろっています。

5つの文章がそれぞれの目的や役割を果たしていればパラグラフが完成しています。

トピックセンテンスの考えを伝えるための文章や情報が欠けているとあまり良い段落とは言えません。

おさらいです。

一般的に、パラグラフを完成させるに5つの文章が必要です。

トピックセンテンス、3つのサポーティングセンテンス(補足文)、そしてまとめの文章。パラグラフの最後のまとめの文章は、トピックセンテンスを補強することによって主なアイデアを要約します。

まとめ

パラグラフは基本的に5つの文章のまとまりです。

決められた順番通りに書きます。

身近にあるエッセイを読むと、パラグラフの文章の規則性を改めて確認できるでしょう。

規則性を知っていると要領よく文章を読むことができます。

どこの所に何が書いているか知っているからです。大切な場所を読めばエッセイの伝えたいことを短い時間で把握できます。

ということは、パラグラフの仕組みを知れば読解力も読むスピードも上がるということ。

この安定の規則性が英語が世界中でたくさんの国の人に利用されている理由の一つだといえるでしょう。

 

 



-英語, 英語学習
-,

© 2020 Lucyblog Powered by AFFINGER5